Monday, May 15, 2017

【2017.5.15】孤高のゴミ拾い(西寒多神社・奥宮ルート編): 22,017 km/13,680 mi

年に1度あるかないかなのですが、御旅所付近の登拝道で貝殻を拾うのです。二枚貝の貝殻です。「なんでこんな所に?」「誰かのお弁当かな・・・」と思ったりするのですが、ただのゴミなのかな?それとも、他に何か意味があるのか?あるいは、考えすぎなのか。
本宮山や奥宮はゴミ捨て場ではありませんよ。なかなかうまくいかないですね・・・イロイロなことが。
 
今日は、山の中と帰りの道中で半年~1年ぶりにお会いした方2名。その2名と登山中の2名の女性に「新聞見たよ」と声を掛けて頂きました。新聞掲載は3ヵ月以上前のことなのですが、ありがとうございます。2名の女性には「ちょっと前の新聞の方?」と聞かれ、違う人の話だったら恥ずかしいので一呼吸おいてから「そうです」と遠慮気味に答えてみました。私の事でした。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

No comments:

Post a Comment

西寒多神社: 豊臣秀吉関連古文書

豊臣秀吉直書状(直書)写 天皇の意を受けて、関白秀吉が大友氏と島津氏との和睦を勧告したもの。 日付、宛名はないが、これとほとんど本文が同じ文書が天正13年(1585)10月2日付けで秀吉から島津氏宛に出されている。 本文書は同日付で秀吉から大友宛に出された「惣...